しげきの日記

日々のおもうところ

*

特区小規模保育園

   

堺市でのぞみ保育園堺園という小規模保育園を運営しているのですが、令和2年4月より 事務所のある敷地内に特区小規模保育園をさらに運営することになりました。 特区小規模保育園とは堺市が全国で初めて作る、3歳から5歳までの園児19人を預かることのできる小規模保育園です。 堺市ですでに堺区と北区と西区で3か所令和2年から始まることが決まっています。

敷地内のにある古い倉庫を解体してその跡地と奥にある駐車場を利用して園舎と園庭にします。

来年からは0-2歳まで預かる小規模保育園とその卒園児を受け入れる事のできる3-5歳までの特区小規模保育園の2園を同敷地内で運営していくことになりました。

その古い倉庫の解体が始まりました。

倉庫の2Fは空手や体操、ヨガの教室として使っていました。
1Fの倉庫の荷物はすべて運び出しました。 昭和40年代の古い倉庫です。
重機で一気に解体します。
数日できれいに更地になりました。
倉庫の横にはお稲荷さんが祀っていますがそれは残したままです。

 - 不動産, 保育園